■■■ 投稿手記・論文 ■■■

震災体験手記集の出版は10年、10巻をもって終了いたしましたが、
当会では引き続き阪神大震災をテーマにした手記・論文の投稿を募集しております。


当ホームページ上で公開させていただきますので、
ご提供の程よろしくお願い申し上げます。


連絡先:shinsai@npo.co.jp

投 稿 手 記

到着日 題   目
2008.02.25 私だけは大丈夫、そう思ってました〜震災手記〜-立来(会社員)
2007.01.17 阪神淡路大震災での初動救護活動について-元持雅男(医師)
2007.02.03 阪神大震災でのボランティア活動-David Tharp (医師・精神療法士)
2010.02.24 阪神大震災」平成7年1月1月17日(火)午前5時46分発生-大道良輝





論文(PDF形式)

 PDF形式ファイルが閲覧できない場合は
Acrobat Reader をダウンロードして下さい。
年 度 題  目 大学・学部名 氏 名
1996

命名について『阪神大震災』の命名の経緯を中心とする考察全文(PDF)

大阪大学
文学部日本学科
(言語系)社会言語学
辻本幸伸
2005

震災10年目からの地域におけるNPOの役割
―ボランティア村「御蔵5の5」の足跡調査から―   全文(PDF)

関西学院大学
総合政策学部
総合政策学科
高森順子
2007  COMMUNITY VULNERABILITY AND CAPACITY IN
POST-DISASTER RECOVERY :
THE CASES OF MANO AND MIKURA NEIGHBOURHOODS
IN THE WAKE OF THE 1995 KOBE EARTHQUAKE  全文(PDF)

UNIVERSITY OF BRITISH COLUMBIA 
ETSUKO YASUI