Click Here! Click Here!


震災体験記第7集 「阪神大震災 7年目の真実」

発行 阪神大震災を記録しつづける会 印刷・製本 JSP (PTE) LTD.

A5判 112ページ

定価 1,000円(郵送料・税込み)

2001年6月30日発行




阪神大震災 7年目の真実

あの日から7年

「阪神大震災を記録しつづける会」の震災手記集第7巻

阪神大震災から7年目を迎え、今だから言える真実がいくつか出てきだした。

19人の手記と長田区真野地区のまちづくりの記録真野地区のまちづくりから、日本型民主主義へのヒントを学ぶ。

 も く じ 
まえがき 小橋 繁好 も が き あ く む
あ ゆ み 心の病 匿名(男性) 車椅子障害者の被災体験 東 千恵子
東灘歴史掘り起こし隊 服部 康子 生きる 綱 哲男 ケ山君の想い出 池田 宜弘
一月十七日という日 山中 隆太 普通の朝が来なかった 匿名(女性) 「まだ、温かいよ」 石本 安希子
魅力ある神戸 時本 みどり く ら し 涙も出ない 中野 由
心のバリアフリー 守田 基師子 絆、より強く 長谷川 美也子 生き埋めからの生還 山口 房子
もう一つの菅原市場 大堀 美重子 私の原点 匿名(女性) 「私の家、今、燃えているのよ」 栃尾 正信
早すぎた罹災証明 山中 敏夫 七回忌 安藤 衣子 東灘区深江北町での震災日記 新井 尚
宮西悠司氏と「まちづくり」 
◆日本型民主主義へのヒント◆
あ と が き
高森 一徳