「阪神大震災から10年 未来の被災者へのメッセージ」

編集・発行:阪神大震災を記録しつづける会
制作・発売:神戸新聞総合出版センター

定価1200円(外税)

2005年1月17日発行 (絶版)
今も生まれている新たな被災者、

そして未来の被災者へ

わたしがしてきたこと、思ったこと

「市民」の声を後世に伝えたい

 



掲載体験記
(無断転載はご遠慮ください)

まえがき           小橋 繁好
    祈り
娘の記憶を残したい      小西 眞希子
命ある限り          安藤 衣子
亡き娘との十年        三川 範彦
二つの命           高井 千珠(チズ)
娘との時間          真治 かおり
妻              斎藤 敏彦
    痛み
廃業の理由          中村 専一
通帳とにらめっこ       青木 加代子
私の震災裁判         本 妙子
どこまで続く         守田 基師子
全焼の痛み          久國 翠
一時帰国           西山 珠祐
ミシン場           薄木 智子
誤算             北川 京子
忘れはしない         末正 盛隆
    想い
不謹慎な’95        浦野 ノラ
高次脳機能障害        城戸 美智子
許せないこと         匿名(男性)
その歳々           近田 育美
義母が空けてくれた隙間    岡村 保雄
伝えるべきこと        松田 将敬
    共生
晴れ着の写真         松原 洋
「孫」ができた        西田 公夫
なんで秋田県の人が?     谷口 トク子
ボランティアから専門職へ   清重 智子
これからなすべきこと     山中 敏夫
「神戸の壁」保存運動     三原 泰治
第三の人生          綱 哲男
善意のスイッチ        山中 隆太
小さな決心          枇榔 妙子
    そして今
備えあれば憂いなし      服部 康子
身辺復興史          高島 節子
非常用袋           時本 みどり
道路より公園を         キエルト・ドゥイツ
女性・子どもへの暴力     正井 礼子
定点観測写真         大仁 節子
カナダから見た震災       尾原 悦子
防災教育・学校の役割      長谷川 美也子
    震災から生まれた
「まち・コミ」とわたし    戸田 真由美
震災が私に与えたもの       田中 保三
サイレント・マジョリティ      浜田 尚史
情報の空白                光森 史孝
生かされてる医学           笹田 信五
阪神・淡路コミュニティ基金        今田 忠
    
あとがき           高森 一徳